Home PageBlog RSS feedComments RSS feed
 

学問全般

山口市の子育て世代の皆さん。お子様の学力にお悩みはありませんか?学期末テストの結果やあゆみ(通知表)を見て、「今回も平均以下か……」「うちの子成績悪うてぶち困っちょる……」とガックリしているご家庭は、今すぐ対策を始めませんか?

学校の勉強についていけない、平均点が取れないという場合、そもそもお子様は勉強をしていないのではないですか。こう尋ねると、「勉強しなさい言うても反抗するばっかりで……」という場合もあれば、「そんなことない、うちの子はちゃんと机に向かっている、宿題もやっている。」という場合もあるでしょう。机に向かいたがらないお子さんと、机に向かっているのに平均点に届かないお子さん、実は問題点の根底は同じだったりするんですよ。

勉強がきらいなのは、勉強が楽しくないからです。勉強が楽しくないのは、わからないからです。大人も、小難しい文庫は読みにくくても漫画なら読めるということがあると思います。お子様にとって、今の勉強はハードルが高すぎて、できないから楽しくない、ほめられることがないから楽しくないのです。また、机に向かっているのに点数に結びつかない場合も同様です。大人でも、難しい本は、目を通してもちんぷんかんぷんだったということがあるでしょう。お子様の学習だって同じです。例題をまねして宿題は書き込むけれど、理解できていないからテストで点が取れないのです。

ですから、こういったお子様には、お子様がわからなくなっているところから学習を積み重ねなおして、わかる楽しみを教えてくれるサポートが必要です。山口市の家庭教師「デスクスタイル」なら、平均点以下のお子様の成績を伸ばすことに長けていますので、一度相談してみませんか。家庭教師のデスクスタイルへの問い合わせはこちらからどうぞ。